読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発日記

雑多なことを書く場所。

うっかりさんだから

 ポケモンGO配信されましたね! すっっっごい今更ですね!! 

 うん! 知ってる!! 鳥取砂丘行きたい!!!

 

 今朝起きたら、ポケモンをあまり知らないはずの父が、嬉しそうに「カビゴン捕まえた」とほくそ笑んでいたのを見て、すこしほっこりしました。

 そして私は、自分のポケGOのカビゴンに「お父さん」とニックネームを付けましたとさ。(※父はカビゴンに似ています)

 

 母「カビゴンカビゴンを見つけて喜んでるよ」

 私「それな」

 父「ちょっとタバコ買ってくるな(スマホを持って)」

 

 ガチャ(玄関の閉じる音)

 

 私「いやいや、タバコを口実にポケモン探しに行ったでしょ」

 母「あの顔は絶対ポケスポット回ってる」

 

 そんな我が家の近況はさておき、皆様、リメイク版「闇止ミ病ミ。」は楽しんでいただけているでしょうか?

 

 結局全編書き直しになり、移転改めフルリメイクになってしまったこの作品。

 ストーリーが結構変わってるわ、描写するところめっちゃ増えてるわで、蛇毒と融合させた都合もあって最終的に9万字弱になるのではなかろうか? という予測を立てています。

 あくまで予測です。私の言うことはあてになりません。

 更新履歴しかり、あまり信用しないでください。(たぶん増えるよ)

 

 なかなか誤字を見つけられなくて、あとになって修正ということを度々行っているのですが、実は今回更新話(8話)より、精度向上を目的としてSofTalk 、もとい「ゆっくり」の導入を始めてみました。

 ゆっくり実況などでおなじみの、アレです。

 執筆とゆっくりの何が関係あるんだって感じですが、実際執筆にゆっくりは関係ありません。ゆっくりがその真価を発揮するのは、書き終わった『後』です。

 

 以前誤字や不自然な点を発見するには、実際自分で声に出して読んでみるのが一番だ、という記事を読んだことがあるのですが、家の中で家族もいるのにそれをするのは恥ずかしすぎる。

 そんなとき目に付いたのが、ゆっくりでした。

 それで試しにゆっくりに書いた文章を分割コピペして読んでもらったところ、楽しい。

 純粋に楽しい。

 そして、目視だけでは発見できなかった誤字をあっさりと発見できてしまうではないですか。

 

 これはよいぞ。

 ということでブログを書いた次第です。

 『ゆっくり見直し』、もしかしたらもう先人がやっているのかもしれませんが、私は今日初めてその恩恵にあずかりました。

 おすすめです。ちょっとこっぱずかしいのでヘッドフォン必須ですが、文章が不自然な点などもよくわかります。

 これからは積極的にゆっくりさんに頑張って頂くことにしよう。

 アリガタヤー。

 

 さて、ヤミヤミはそろそろ三分の一が終了といったところ。

 リメイク前を読んだ方ならお分かりの通り、ここからは久々にピンク脳を稼働させねばなりません。たぎれ私の欲望スイッチ。

 アダ→イヴ→←レボな愛憎劇に、どうぞ最後までお付合いください。

 

 この後の更新予定(変更予定あり)

 ・ブラネク移転(&リメイクと完結)

 ・アフド移転(ついでに再構成)

 

  しばらくは移転書き直しラッシュな嫌な予感。