開発日記

雑多なことを書く場所。

夢のデュアルモニター

デュアルモニターっていいですよね(唐突)

私は学校支給のMac book(13.3インチ)を家でも外でも使っていて、絵を描いたりネットサーフィンしたり、小説を書いていたりするんですが、Cinderellaやこの空を作っていて思った事があります。

ぶっちゃけ13.3インチの画面って、ちっちゃくない?

作業し辛くない?

いや、単独の機能だけを使おうと思ったらそうでもないのかもしれないんですけど……。(絵を描くときはモニター小せえなおい、って思ってましたけど)

まあ、とやかく言うよりこの空作ってる時の私のPCの状態をご覧いただいた方が早いと思います。

f:id:nueayad76:20170518003558j:plain

ご覧の通り、収まりきってないです。

Cinderellaのときは使用ソフトの関係上そうでもなかったんですが、ティラノスクリプトで書き出してからは画面が狭いのなんの。(珠緒(主人公)の顔グラに至っては、紙に一覧表を印刷して手元見ながらやってました)

この時、私は決意したのです。

今度バイト代入ったらデュアルモニターにしよう。

デスクトップPCはちょっと高いからきついけど、モニターならそんなに高くない。

そうや、買おう。

さて、モニターを買おうと決意したものの、モニターにもたくさん種類があります。

どれがいいのかよくわからず、とりあえず寝ながら映画も見たいし、離れた場所に置いてても見えるように視野角が広いのがいいなー、という漠然な希望を持っていたので、IPSというモニターのタイプにしよう、ということだけは決めました。(PCモニターにはTS、VA、IPSという三つの種類があって、左にいくほど応答速度(FPSとかやる人には大事)が速く、逆に視野角が狭いって感じです)

それに、モニターにはサイズが色々あります。アマゾンで適当に見ていた感じ21〜24インチが主流っぽかったので、まあうちの机のサイズ的には21インチでもいいかなーとか思ってました。深くは考えてません。

そして月日は流れ、一昨日。

 

『片付け1日目』

どのモニターにするかは決まってないけど、とりあえず買う前に部屋を掃除しないと、そもそも置く場所がないということに気付き掃除を敢行。

まずは、布団をたたまないと机に座れないというめんどくさい状態を解消。

これでわざわざリビングに行って作業をしなくて済むようになりました。

この日の深夜。片付けがちょっとすすんでハイな状態で、いつものようにモニターの物色を開始。と、IPSでそこそこ値段も安い(一応予算は15000円)、しかも23インチでHDMIとイヤフォンジャックも付いてるモニターがタイムセールをやっているではありませんか。(ちなみにLGのやつです)

一万円ちょいか、めちゃくちゃ安いやんけ……。

ぶっちゃけ、机の上はまだ手付かずの状態なので買っても置けない。

しかし深いことを考えたら負けだと思い、もう勢いで注文しました。

翌日、鬼のような片付けをすることになるのですがこの時の私はまだ何も知らない。

クラムシェルモードMACを閉じた状態で運用すること)での運用も視野に入れ、スピーカーとキーボード、あとモニターとつなぐ用の変換ジャックもこのとき購入)

 

『片付け2日目』

明日にはモニターがきてしまう、ということで鬼掃除を敢行。

我が家の机は普通に上に本棚がついたりとかしてる学習机なんですが、上に載ってる本棚を全部おろして、めちゃくちゃ綺麗にしました。

Beforeの写真は撮るのを忘れていたので、afterだけ。

f:id:nueayad76:20170518004734j:plain

いける。これならいけるぞ!!(喜び)

この日に先に発送されていた変換ジャックとスピーカーも届きました。

あとはモニターを待つだけ……!!

 

『片付け3日目』

片付け三日目というか、ぶっちゃけ片付け自体はもう昨日で終わってるのでセッティング日って感じなんですが、細かいことは置いておきましょう。

さて、アマゾンからモニターとキーボードが届いたぞーー!!

YATTA!!

f:id:nueayad76:20170518005941j:plain

Oh……(想定外のでかさに絶句)

比較対象がないので写真じゃ全然伝わらないと思いますが、下に書いてある通り、横が58cmあります。(キーボードは先に取り出し済み)

外側のダンボールはそれよりもう一回り大きいです。人間1人が余裕で入るくらい。

あっ、これサスペンスドラマで人間が箱詰めにされて送られてくるサイズのやつだ……と思いつつ開封を進めていくうちに、ここにきて「えっ、これ大丈夫?でかくない?収まる?」と、事前に計っていたにもかかわらず焦り始める鵺本。

まあでも来てしまったものは仕方ないと、ごり押しで設置を進めます。

f:id:nueayad76:20170518010518j:plain

結果。めちゃくちゃ快適です。

MACの方で資料写真出したり、動画流したりしながら、大きい方のモニターでがっつり絵が描ける。

もう楽しくて楽しくて、あれ、絵を描くのってこんなに楽しかったっけ?っていうくらいやばいです(語彙力)

というか、こんなの廃人ロードまっしぐらになるに決まってるだろって感じでしかない。快適……。

画面に写ってるのはテンションが上がって試しに描いた心サマー。

画面が大きくなるだけでこんなにペン入れがしやすくなるとは思ってもみなかったので、嬉しい誤算。気分は半分デスクトップPCを手に入れた感じです。

あとは液タブを手に入れれば夢の環境が完成するんですが、いかんせんお高い。十万円弱……。それ以前に自分の画力をあげることを優先するべきなのはわかっているのですが、学校で液タブを借りてしまってからあの快適さが忘れられなくて……。

一応今回はモニターの予算が15000円、その他周辺機器も含めて2万以内で収めたいっていうのが希望だったんですが、余裕でモニター代プラスαくらいで収めることができました。

安すぎてびっくりだよ、もうちょっと高くてもいいんだよ。

どんどん部屋が世間一般の女子のものとはかけ離れていっている気がしますが、これでいいのだ。た〜のし〜(最後にらくがきした心を貼っておきます)

f:id:nueayad76:20170518011953p:plain