読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発日記

雑多なことを書く場所。

童心に返って

 最近世間はポケモンGO一色ですね。

 日本配信はいつなのかな……。まぁ、気長に待ちましょうかね。

 

 今回のブログは本当に、1ポケモンファンとしての個人的な感想です。

 ポケモンがわからない人には何言ってんだお前、って感じの話だと思いますので、興味のない方はブラウザバック推奨です。

 

 それでは本題。

 現在公開中の映画、「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」を見に行ってきました。

 大学二年生が何をしてるんだって感じなんですが、告知PVがすごく面白そうだったんですよ……。

 時は遡り先週の木曜日。一つ前のポケモン映画「リングの超魔神フーパ」を放送していました。しかし、私が帰宅した時には既に映画の放送は終わっていて、最新作の告知PVしか見られませんでした。

 なんだよ、映画終わっちゃったのか、最近のポケモン映画全然見れてないから見たかったのにー。

 そんな感じですごい投げやりなテンションで新作の告知を見てたんですが、これが本当にツボに刺さりました。ボルケニオンマギアナの関係やばくない!?

 あぁ〜〜〜これはモンペ保護者と姫の匂いがするぞ〜〜!!! やったーーーー!!(実際そうでした。めっちゃ萌えた)

 

 私が最初に劇場で見たポケモン映画はジラーチで、とても面白かった。何よりジラーチがかわいい。最高にかわいい。

 マサトとジラーチの友情がとっても好きなんですよね……。

 敵キャラのバトラーもなかなかいいキャラしてますし。声優は安定の山ちゃんだったし、主題歌最高だし、同時上映はかわいかったしで、いい思い出しかない。

 思い出補正もあるかもしれませんが、今でも大好きな映画です。

 

 それまではテレビで見るだけで満足してたんですが、小学校3年生くらいのときに親に連れて行ってもらえて、本当に嬉しかったのを覚えています。

 それからデオキシスルカリオマナフィと劇場で見続け、ダークライシェイミ、と来たところで事件が起こります。

 シェイミの時隣に座っていた小学生男子が、ずっと横にいる母親と話しっぱなしだったんですよ。もう、本当に腹が立ちましたね。

 ずっと横の少年が気になって、まったく本編に集中できませんでした。

 そもそも、それまで映画館で映画を見ながら話す、という行為自体の存在を信じていなかった身としては真面目に正気を疑いましたね。

 今でも、あの時の子供以上に喋る人間に出会ったことはありません。

 上映中のスマホも腹が立ちますけど! 腹にパンチ食らわせてやりたくなりますけど!!

 子供だからって免罪符は通用しないからな! 劇場ではマナーを守ろう!!

 上映中のマナーが悪いやつ絶対殺すマン!!!

 

 今でも忘れません。思い出すたび呪殺してやりたくなります。

 

 ……げふん、話が逸れました。

 おしゃべりショックなんかもあったりしましたが、シェイミの次の映画、アルセウスまでは一応劇場で見てました。三部作だったし。

 それでも、そこから先は成長とか色んな要因が重なって見に行かなくなりました。

 というか、単純にDP三部作があんまり好きじゃないんです。

 最後のアルセウスはまあ、綺麗にまとめたかなって感じだったんですけど。

 偉そうな言い方になってしまってすみません。

 初代5作(最高)とか、ジラーチとかルカリオを知ってる身としては微妙だったというか……。

 

 とにかく、色んな要因が重なってポケモン映画には期待しなくなってたんですけど、今回は違いました。

 予告編から名作臭がすると思ったら、本当に面白かった。

 素直におすすめできます。信者補正が入ってるかもしれませんが、それでも十分おすすめです。

 

 実はマギアナを見に行く直前に予習もかねてディアンシーを見たんですが、これが既に結構好みでした。ディアンシー可愛かったです。……喋るメレシーにはちょっと違和感ありましたけど。

 おお? これは期待できるんじゃないか? バトルじゃなくてちゃんと心の交流メインなのでは? 最近のポケモン映画盛り返してきてるんじゃないか? そんな期待を込めて行ったら本当にドンピシャでした。

 ありがとう、本当にありがとう。

 セレビィとかラティが好きな人は見て欲しいです。

 

 ネット上ではここ十年で一番面白いとか言われてるみたいですが、大いに同意です。

 いいですか、今回の映画はひたすらにボルケニオンマギアナに萌える映画です。

 この二人めっちゃラブラブです。式はまだですか?

 

 悪役が子供向けとは思えないほど容赦のないクズ(褒め言葉)ですし、ポケモンハンター関係が大分ダークで、個人的に好みでした。

 文句なしに褒めれるかって言われると、そこはちょっとノーコメントな部分はありますが、気が向いたら見てみて欲しいです。素直に感動できます。

 今は初代のみの実装みたいですが、ポケモンGOカロス地方ポケモンが配信されないとも限りませんし、カロスの予習にどうですか?

 おすすめの一本です。

 今年の夏はディズニーもいい映画が揃ってますし、「クリーピー 偽りの隣人」も気になりますし、ターザンもよさげだし、うーん、個人的には「ペッツ」を推したい。

 今からワクワクが止まりません。

 

 でも本当に嬉しいのは、「夏はポケモン!」と久々に胸を張って言えるってこと。

 ……何とは言いませんけど、押され気味でしたし。

 今年の映画は本当にいい出来ですし、ポケGOも始まるだろうし、これでゲームから離れてしまった人もポケモン本編に帰ってきてくれれば……。

 それは高望みしすぎですかね?

 

 ポケモンアニメと同い年のおばちゃんからすれば、またポケモンが流行ってくれれば、とっても嬉しいな!

 

 夏はポケモン! 

 水分補給はしっかりと。

 歩きスマホには気をつけてね!