開発日記

雑多なことを書く場所。

新茶

新茶が、新茶が来てくれました……!

というわけで、今回はその記念?的なブログです。

欲しすぎて初めて、福袋とか確定要素のない単純な「課金」をしました。

というか、リリースしてから今日まで実は一回も課金したことなかったんですよね、FGOデレステにはちょろちょろ貢いでたんですが、なんやかんや詫び石いっぱいもらえていたのもあって課金するほどでもないかな、と。

というより、バイトする前はお金もなかったしね!!!

したくてもできなかったよね!!!

こないのならそれが運命といままでは諦めてたんですが、今回はさすがに諦められませんでした。アラフィフのイケおじとか欲しいに決まってんだろ。(きて速攻で最終再臨させた)

そんなわけで(?)、記念に新茶描きました。

おまけにメガネ差分もつけときます。

もう課金はしない、もう課金はしない(フラグ)

f:id:nueayad76:20170626030348j:plain

f:id:nueayad76:20170626030357j:plain

 

 

 

 

 

らくがき

「わたしはゆきちゃんがいてくれれば、それだけで十分なの」

 

別に真面目に描く気はなかったんですが、久しぶりにペンタブ握ってたら楽しくなってきて描いちゃいました。「ヒロインにはなりたくない」に登場する乙女ゲー「ときめき☆すくーるらいふっ!」の主人公(?)春川さくら。

まあ、本編の主人公は雪乃なんですけどね。

とまあ、せっかくさくらも描いたし、ってことでついでのように雪乃と誠一郎も描きました。割と雑クオリティなので、追記で折りたたんでおきます。

れいうとさくらもだろって感じですがなんで出してるのかというと、次の話がさくら回だからです。5話くらいで終わるって言ってましたけど、たぶんこのペースでいったら7話前後かなって感じです。

今回一話あたりの文字数が少なめなので、話数がまあまあ増えてます。

地獄と比べたら半分くらいの量か、それよりもうちょっと少ないんですけどね。

 

あ、ムーンの活動報告でポップヤンデレとか言ってましたが、全然ポップじゃなかったです。ここで先に謝っておきます。

やっぱり「呪い」からは離れられないんだ……。

たぶん来週中には投稿できると思います。

早ければ今週中に出せたらいいな……。

 

続きを読む

ヒロインにはなりたくない

f:id:nueayad76:20170607050901p:plain

――こんなはずじゃ、なかった。

どうも。最近腰痛で絶賛腰が痛い鵺本です。

前回のブログで告知した通り、ムーンライトノベルズさまの方で短(中)編、「ヒロインにはなりたくない」を公開しております。

作者の脳内イメージではこんな感じ(画力がない)

お粗末な絵で失礼いたします。

どうやったら絵に立体感が出るのかさっぱりわかりません(無理)

それはされおき、内容的には超絶テンプレ。ぶっちゃけ見飽きてると思われますが、乙女ゲー転生モノです。悪役令嬢でもR18ゲーでもないですが、本編はがっつりR18です。なぜって?主人公をエロい目に合わせたいからに決まってんだろ。

……今公開してるとこまでだと全然R要素ないんですけど。

あ、言い忘れてましたが今回も地獄同様R18です。今更ですね、すみません。

というのも。

つい先日ヤミヤミから改名した「地獄の底でふたりきり」が完結しましたが、ここでムーンライトノベルズさまでの改題直後とそれ以前のアクセス数をご覧ください。

f:id:nueayad76:20170607051642p:plain

な、なんじゃこりゃあ……!?(言うまでもありませんが、ムーンに投稿&改題した日が6月1日です)

なろう系列って作品詳細ページにいけば、自分が投稿したものじゃなくても詳細なアクセス解析見れるのので、興味のある方は「地獄」に限らず見てみると面白いかもしれません。(私はランキング上位者のアクセス解析を見て死にました。見るんじゃなかった。次元が違いすぎる)

初めて日刊ランキングにも載れたりして(といっても最高39位とかその辺なんですが、それでも嬉しいもんは嬉しいのです)、私は地味に舞い上がっていたわけです。

だってほら、個人で細々とやってるとそんなダイレクトに反応くるコトって滅多にないので……いや、私は底辺一次創作者にしてはもらえてる方だとは思ってるんですが(思い込み&ナチュラルナルシスト発言)

そんなわけで今回のヒロイン(って略すコトにします、今決めました)は、地獄への評価お礼祭り(と、ついでに私の気持ち切り替え)となっております。

エロ練習ともいう。

……が、果たしてこれは需要があるのだろうか。

なかなかにレズいぞ。

と思いつつ、書くと決めたからには書くのです。

地獄、みたいなドロドロヤンデレ主従をお求めの方には全力で土下座します。

当サイトは一作品に一人は主人公ガチ勢の女子がいるのが恒例なのです。(地獄はちょっと特例なのでいないけど)

大海原のような広い心で受け止めていただきたい。

え? 無理? ……そうですか、すんません。

ごほん。

まあなんやかんや言ってますが、しばらくリアルの予定がギッチギチなので執筆時間を確保できそうにないんですがね!!!アッハッハッハ!!!!(笑えん)

ブログ更新してる場合でもねえ!今朝の五時半だよ!!寝ろよ!!!

気分転換にブログでも更新しないとやってらんないんですよ、これくらい許してほしい。

そんな状態の時にアラフィフピックアップだなんて、心が死にそうです。

どうして!?

 

地獄の底でふたりきり

f:id:nueayad76:20170601231018p:plain

「もう二度と、離れない」

 

そんなわけで、やっと完結しました!!!(ドンドンパフパフ)

長かった……長かったよ……。

あとがきではまあ、それなりに真面目に話したので、こっちではいつものノリでいきたいと思います。

それでは(こほん)

「闇止ミ病ミ。」、改め「地獄の底でふたりきり」というタイトルに最終的にはなったわけですが、前々から「二人揃って地獄に堕ちろ」だとか「地獄で幸せになってくれ〜」とかツイッターで喚き散らしていたので当然の帰結な気もしなくはない。

とにもかくにも、二人が幸せならそれでいいのです。

意地の張り合いみたいなところはありましたけど、恋愛ってそんなもんだと思うんですよ。先に堕ちた方が負けなのです。

ちなみに今回、アダムとの対比として「好きです」「愛してます」ってレボルトには絶対言わせないという宣誓を個人的にしていたのですが、これがなかなか曲者でした。

言葉で言わずに愛を表現するって難しすぎるだろ……。

とにもかくにも、今回の更新で名実ともに叶夜と並び、当サイトのやべー奴2トップの1人となったレボルトなのであった。

イヴが手綱は握ってる分、一応は叶夜よりましなのだろうか……。

 

最後に、今後の予定について。

一応、R指定の(!)短編を久々に新規で1つ考えてるので、箸休め的にそれを投稿しようと思います。たまには新しいのも書かないとネ!(今回のも一応ほぼ全編新しく書いてるけど!)

そのあとは、お待ちかねのアレです。アレ。

アレと言ったらあれだよ!(伝われ)

ただ、『ただ』、構想の練りなおしに時間がかかると思うので、書き始めるのはもう少し先になると思います。

お待たせして申し訳ない。はーー、がんばるぞーーー!!

助けて!ロザリア様〜!

 

 

 

夢のデュアルモニター

デュアルモニターっていいですよね(唐突)

私は学校支給のMac book(13.3インチ)を家でも外でも使っていて、絵を描いたりネットサーフィンしたり、小説を書いていたりするんですが、Cinderellaやこの空を作っていて思った事があります。

ぶっちゃけ13.3インチの画面って、ちっちゃくない?

作業し辛くない?

いや、単独の機能だけを使おうと思ったらそうでもないのかもしれないんですけど……。(絵を描くときはモニター小せえなおい、って思ってましたけど)

まあ、とやかく言うよりこの空作ってる時の私のPCの状態をご覧いただいた方が早いと思います。

f:id:nueayad76:20170518003558j:plain

ご覧の通り、収まりきってないです。

Cinderellaのときは使用ソフトの関係上そうでもなかったんですが、ティラノスクリプトで書き出してからは画面が狭いのなんの。(珠緒(主人公)の顔グラに至っては、紙に一覧表を印刷して手元見ながらやってました)

この時、私は決意したのです。

今度バイト代入ったらデュアルモニターにしよう。

デスクトップPCはちょっと高いからきついけど、モニターならそんなに高くない。

そうや、買おう。

さて、モニターを買おうと決意したものの、モニターにもたくさん種類があります。

どれがいいのかよくわからず、とりあえず寝ながら映画も見たいし、離れた場所に置いてても見えるように視野角が広いのがいいなー、という漠然な希望を持っていたので、IPSというモニターのタイプにしよう、ということだけは決めました。(PCモニターにはTS、VA、IPSという三つの種類があって、左にいくほど応答速度(FPSとかやる人には大事)が速く、逆に視野角が狭いって感じです)

それに、モニターにはサイズが色々あります。アマゾンで適当に見ていた感じ21〜24インチが主流っぽかったので、まあうちの机のサイズ的には21インチでもいいかなーとか思ってました。深くは考えてません。

そして月日は流れ、一昨日。

 

『片付け1日目』

どのモニターにするかは決まってないけど、とりあえず買う前に部屋を掃除しないと、そもそも置く場所がないということに気付き掃除を敢行。

まずは、布団をたたまないと机に座れないというめんどくさい状態を解消。

これでわざわざリビングに行って作業をしなくて済むようになりました。

この日の深夜。片付けがちょっとすすんでハイな状態で、いつものようにモニターの物色を開始。と、IPSでそこそこ値段も安い(一応予算は15000円)、しかも23インチでHDMIとイヤフォンジャックも付いてるモニターがタイムセールをやっているではありませんか。(ちなみにLGのやつです)

一万円ちょいか、めちゃくちゃ安いやんけ……。

ぶっちゃけ、机の上はまだ手付かずの状態なので買っても置けない。

しかし深いことを考えたら負けだと思い、もう勢いで注文しました。

翌日、鬼のような片付けをすることになるのですがこの時の私はまだ何も知らない。

クラムシェルモードMACを閉じた状態で運用すること)での運用も視野に入れ、スピーカーとキーボード、あとモニターとつなぐ用の変換ジャックもこのとき購入)

 

『片付け2日目』

明日にはモニターがきてしまう、ということで鬼掃除を敢行。

我が家の机は普通に上に本棚がついたりとかしてる学習机なんですが、上に載ってる本棚を全部おろして、めちゃくちゃ綺麗にしました。

Beforeの写真は撮るのを忘れていたので、afterだけ。

f:id:nueayad76:20170518004734j:plain

いける。これならいけるぞ!!(喜び)

この日に先に発送されていた変換ジャックとスピーカーも届きました。

あとはモニターを待つだけ……!!

 

『片付け3日目』

片付け三日目というか、ぶっちゃけ片付け自体はもう昨日で終わってるのでセッティング日って感じなんですが、細かいことは置いておきましょう。

さて、アマゾンからモニターとキーボードが届いたぞーー!!

YATTA!!

f:id:nueayad76:20170518005941j:plain

Oh……(想定外のでかさに絶句)

比較対象がないので写真じゃ全然伝わらないと思いますが、下に書いてある通り、横が58cmあります。(キーボードは先に取り出し済み)

外側のダンボールはそれよりもう一回り大きいです。人間1人が余裕で入るくらい。

あっ、これサスペンスドラマで人間が箱詰めにされて送られてくるサイズのやつだ……と思いつつ開封を進めていくうちに、ここにきて「えっ、これ大丈夫?でかくない?収まる?」と、事前に計っていたにもかかわらず焦り始める鵺本。

まあでも来てしまったものは仕方ないと、ごり押しで設置を進めます。

f:id:nueayad76:20170518010518j:plain

結果。めちゃくちゃ快適です。

MACの方で資料写真出したり、動画流したりしながら、大きい方のモニターでがっつり絵が描ける。

もう楽しくて楽しくて、あれ、絵を描くのってこんなに楽しかったっけ?っていうくらいやばいです(語彙力)

というか、こんなの廃人ロードまっしぐらになるに決まってるだろって感じでしかない。快適……。

画面に写ってるのはテンションが上がって試しに描いた心サマー。

画面が大きくなるだけでこんなにペン入れがしやすくなるとは思ってもみなかったので、嬉しい誤算。気分は半分デスクトップPCを手に入れた感じです。

あとは液タブを手に入れれば夢の環境が完成するんですが、いかんせんお高い。十万円弱……。それ以前に自分の画力をあげることを優先するべきなのはわかっているのですが、学校で液タブを借りてしまってからあの快適さが忘れられなくて……。

一応今回はモニターの予算が15000円、その他周辺機器も含めて2万以内で収めたいっていうのが希望だったんですが、余裕でモニター代プラスαくらいで収めることができました。

安すぎてびっくりだよ、もうちょっと高くてもいいんだよ。

どんどん部屋が世間一般の女子のものとはかけ離れていっている気がしますが、これでいいのだ。た〜のし〜(最後にらくがきした心を貼っておきます)

f:id:nueayad76:20170518011953p:plain

 

プチ改装

f:id:nueayad76:20170506022932g:plain

サイトのプチ改装を実施しました。

ちょっとシックな感じでまとめてみたんですけど、どうでしょうか。

上手く反映されていない、という方はキャッシュの削除をお願いします。

(まあ、背景の画像変えてちょっと色味弄っただけなんだけど)

さて、PCからご覧の方はお気づきだと思いますが、トップに鎮座していたパンダが消えました(え)

いや、だってなんかこんなに明るい空気のサイトデザインで載せてる小説の内容があれじゃ、パンダもかわいそうかなって……。

パンダの代わりに何かしらの物体は置こうと思っているので、それまでもうちょっとだけトップは空席になります。だ〜れ〜に〜し〜よ〜う〜か〜な〜。

ちなみに、急に改装に踏み切った理由としては↓

「ヤミヤミもそろそろ完結の目処がたってきたし、サーチにももう少し登録してみようかな」と思い色々サーチを巡っていると、結構イラストが載ったバナーを使ってらっしゃる創作サイトさんがたくさんある。

そういえば、うちのサイトのバナー古いし、そろそろなんか作り変えた方がいいかなぁ。

いや、でもイラスト使うにしても今はいい絵がないぞ。

今日は描く気力もないし。

あ、そうだ、バナー変えるんだったらせっかくだしサイトもちょっとリニューアルしたいよね。

出来ればトップページにイラストも使いたいよね。

アクセスアップを狙いたいよね。目立ちたいよね!?

でもでかでかと絵を使うのはイヤだぞ、そうだ、とりあえずパンダのいるスペースにミニキャラでも載せるか。

……そんな理由で、今回の改装工事はなされたのでした。

 

ほんと、ミニキャラ誰にしようかなぁ。

 

髪型と性癖

先日、絵の上手い友人宅に遊びに行きました。

このそらの三人を描いてくれ!と言ったら快くOKしてくれました。

描いてもらってしょっぱなの私の感想「全然ドロドロしなさそう」

こう、心に闇がなさそうですよね。ピュアな恋愛してそう。幸せになれそう。すごい普通に少女漫画して終わりそう(本編もそうだったらいいのに)

この友人には前に箱庭メイン三人も描いてもらったことがあるのですが、この佑を見て今更ながら気付いたことがありました。

アダムと佑、髪型ほぼ一緒じゃね?

ついでに言うと、和真もじゃね?

そんなわけで、ちゃんと描き分けできてるのか不安になったので、描きました。

f:id:nueayad76:20170503233135p:plain

顔つき違うから案外別人に見える(言い訳)

というか、制作でメチャクチャ描いた佑とか、アダイヴ関連でたまーに描いてたアダムはさておき、和真を描いたのはずいぶん久しぶりな気がします。

実際気のせいじゃなくて、カラーで描いたのはめちゃくちゃ久しぶりです。(カラーって言っても適当に塗っただけだけど)

佑はちょっとひねくれた感じ、アダムはやや天パ、和真は田舎のヤンキーを意識すれば大丈夫です。さあ、みなさんもレッツトライ。

……正直に言うと、男の髪型を描き分けるのが超絶苦手です。

最近ようやく髪がどう生えてどう流れてるか理解し始めた毛根初心者の私には、男の髪型は難易度が高すぎる。

特にオールバック、てめぇは生え際をどう処理してどう流れを描けばいいのか、塗りも描くのもどっちも困る。勘弁してくれ(でも好き)

この髪型問題なのですが、最近「龍が如く」にハマってしまったこともあり、顕著に問題が生じてきています。

龍が如くはグラフィックがリアル調のYAKUAZAゲー。渋いおっさんや、厳ついおっさん、怖いおっさん、やばいおっさん、いけおじ、キチガイ竹内力、たくさんのわりと現実にいそうな顔のおっさんが出てくるゲームです。

ということは、描こうもんなら必然的に髪型もわりと現実にいそうな感じ、普通にオールバックとか現実的にありえそうな髪型を描くスキルを要求されるわけです。(ロングヘアーで適当に流してごまかせない)

あと胸筋とか、胸筋とか胸筋とか腰回りとか。

デフォルメされた絵ばっか描いてた弊害にブチ当たって、最近はひたすらヒイコラ言って筋肉の勉強してます。気を抜くとすぐに美少女系のイラストに走ろうとしてしまう、悪い癖(いけない)

これを機に、男キャラを描くのが少しでも上手くなればいいかな、と思います。

普段、デレマスとかラ!とかGFとか艦これとか、かわいい女の子ばっかり出てくるものにばかりはまってしまう傾向があるので、どうしても絵もそっち寄りになってしまうんですよね……。友人にはお前の絵は少女漫画と呼ばれる始末(いや実際そうだけど)

それがどうして龍が如くに転んだのか、私にもいまいちわかりません。 

……いや、本当はわかってるんだ(反語)

全ては真島の兄さんとかいう、オールバックで眼帯な狂犬のせいです。かっこいい。

これだから黒髪オールバックはやめられないぜ。

思えば三国無双に、諸葛誕とかいう黒髪オールバックの推しがいるんだった……。周泰も好きだった(こっちは無口マッチョ武人)。それと、魯粛(いけおじ)も。

そもそもちょっとリアルっぽいグラのゲーム普通に好きだし……。

そのせいで最近乙女ゲーのイケメンを見ても、「なんか顔薄いな」って思ってしまうという弊害があるんだった。もっと彫りが深くてマッチョでもいいんだよ。需要はここにあるよ。

ということは、龍が如くにハマったのは必然……?(錯乱)

せっかくPS4買ったし、なんかたけしさん出てるし6の体験版やってみっか、と思って軽い気持ちで龍が如くに触れた結果がこれだよ。クソほど面白いしカラオケで爆笑したよ。なんだよあのノリ最高じゃねえかSEGAさんよぉ!!!

いままで「いや、これ以上ゲーム買うわけには、まだクリアしてないのいっぱいあるし、ぜるだ、ゼルダくんがまだ残って……」って躊躇ってたけど、0買っちゃったよ!!CCCと一緒に!!DL版10%OFFのクーポンあったから仕方ないでしょ!!(言い訳)若き日の真島の兄さんかっこよすぎるだろ!何がポニテ眼帯だ!ただでさえいいキャラしてるのに性癖をついてくるんじゃない!!!ふざけるな!!0をクリアしたら極と6も買うよ!!(本音)

 

オールバックはいいぞ。

 

 

 

ちきんにはつらい

f:id:nueayad76:20170501005308j:plain

事後報告ではありますが、ゼミの展示会でこのそら体験版を展示してました(過去形)

画面には写ってませんが、画面外にはゼミ仲間の作品も展示されておりました。

なお学内なので、トリミング増し増しでお送りしております。

身バレが、とにかく身バレが怖い。(半分身内にはバレてるけど)

 

f:id:nueayad76:20170501005544j:plain

こんな感じで、体験版の配布先を書いた名刺もどきも置いていたり。

誰も取ってくれないのでは……?と思っていたのですが、撤収日には残り2枚まで減っていたので静かに安堵しました。

こんな風にリアル関係で創作物が絡むのは、関西コミティア以来(2年前くらい?)なのでちょっと緊張してました。というか、リアルな友達に目の前でぽちぽち操作されるのが恥ずかしすぎて、出来るだけ展示スペースに近付かないようにしてました。

やめろ!! 私の絵を見るな!! 死んでしまう!! 羞恥で!!

そうです。私はチキンなのです。

 

ちなみに、ヤミヤミをちょっとだけ書き進めた程度で、最近はとくにこれといって創作的な進歩はありません。

しばらくドッタンバッタン大騒ぎ状態で忙しかったのですが……、最近ちょっとだけ落ち着いてきたので、なんとかゴールデンウィーク中にヤミヤミ1話くらいは更新できるように頑張ります。(完結させるとは言っていない)

 

あ、私金髪キャラ好きだわ、と今更ながら気付いた今日この頃。

 

Prelude Edition配信開始!

f:id:nueayad76:20170310235036p:plain

そんなこんなで、この星空(そら)の下で序盤体験版、もといPrelude Edition、ノベルゲームコレクションさま&ふりーむ!さまにて配信開始しました!!ワーイ!!

 

スバルがピアニスト志望ということで、前奏曲という意味の「プレリュード」版とさせていただきました。

……完成版はいつになるんだろうな、フフ(遠い目)

イラストは「え!? 撮ってるの!? えぇ!?!?」みたいな感じで、珠緒に急にカメラを向けられてテンパってるスバル、っていうイメージです。

まあ、文句言いつつも大人しく撮られてあげるとは思うのですが。

そしてそれを生暖かく見守るタスクであった……。

 

今回は序盤、ということで本当に物語のはじまりの部分しか遊べませんが、プレイしていただけると私のモチベが上がるので、是非ともよろしくお願いします。

p.s. 完成版ではちゃんと自分の気持ちに素直になる選択もできますのでご安心を(プレイした人には分かってもらえるはず……。例のあのシーンです)

 

何はともあれ、ひとまずはこれで安心して眠れます。

一回このそらは中断して、とりあえずは中途半端なところで止まっているヤミヤミの方をなんとかしたいと思います。

はーーー、インフルも治ったし! がんばるぞーーーーー!!

 

 

恒例行事+

f:id:nueayad76:20170308113651g:plain

毎年恒例(?)、セルフ誕生日祝いの季節がやってまいりました。

セルフ誕生日祝いというか、一歳年をとった記念にまたイヴを描いたってだけの話なんですが……。

正確には自分の画力変化の記録も兼ねて、毎年一回は初代主人公を描いておかなければ、という個人的な信念みたいなものです。

そんなわけで、昨日3月7日は私の誕生日でした。

こうしてみると、昔とイヴの服のデザインも結構変わりましたね。

逆に言うと、昔が簡素すぎただけなんですが(笑)

また一歳年をとって、とうとう十代が終わってしまいました。

まだまだ若いわ、ハッハッハ、とか思っていたのに気付けば私もお酒が飲める年齢ですよ。

あー、怖い怖い。

インフルで倒れてて時間の感覚がちょっと麻痺してるせいもあり、余計実感が湧きません。

でも、もう二十代なんだよなぁ……。

なんだか少し感慨深いです。

これからもマイペースに何かしらの作品を発表していけたらと思っていますので、気長に付き合ってくださると嬉しいです。

それでは改めまして、こんな機会がないとなかなか言えないので……、ごほん。

ここを見てくださっている全ての方に、心からの感謝を! 

サンキュー!!

f:id:nueayad76:20170308114108g:plain