開発日記

雑多なことを書く場所。

咲里ちゃんのワンワン

ーー俺は、あんたの犬だ。

 

サイトやツイッターでは既に更新報告をしていましたが、こちらでも。

ムーンライトノベルズさまにて、新作「えみりちゃんのいぬ」を公開しております。ヤンデレでホラーで呪いでわんこです。現在3話まで公開中。

わんこはわんこでも、ただの犬じゃないんですけどね。狗神×少女なんですけどね。その時点で行き着く先は破滅の予感しかしませんね?

つまりまあ、そういうことですよ。

厳密な狗神とはちょっと作り方とか定義が違うんですが、そこはまあフィクションだしご勘弁を、ということで……。

次は明るい話を書くと言ってたのが早速嘘になりましたが、よくよく考えたら私が書いたやつの中ではヒロインは明るい部類だったので、次くらいは暗いの書いてもいいんじゃ?と思った結果の産物です。

私は本来暗くて執着にまみれたドス黒いヤンデレが好きなんだ(明るい話ももちろん好きだけど)

そんなこんなで、今回のお話は闇のぬえもとパワー全開でお届けします。

お楽しみに〜。

またいつものごとく、完結したらブログ更新します。

蛇足(ヒロインにはなりたくない)

ポップヤンデレだしそんなに長い話にはなりません。
全部で五話くらいで終わります、と言ったのはどこの誰だったか(私だ)
結局最終的には「地獄」(前作)の方と同じくらいの長さになるわ、全然ポップでもねえわ、世界観設定に色々問題があるわで、なんか当初の予定より大幅に長くなりましたが、これが平常テンションなんです。
察して感じてください。お願いします。
 
……そんなわけで。
毎回恒例(まだ二回目だけど)、あとがき的な何か(蛇足)のコーナーです。
作者がうだうだ妄想垂れ流してるだけです。
ぶっちゃけあんまり言うことはないです。
(何を言っても墓穴掘りそうな気がしてる)
ここから先は「ヒロインにはなりたくない」本編のネタバレを多分に含んでおりますので、一応観覧注意。
オッケーばっちこいな方は続きからどうぞ。
 

運命の人

f:id:nueayad76:20170811221751j:plain

――わたしだけの、運命の人。

どこまでも報われないヒロインこと、さくらさん。

私事ですが、最近ちょっと塗りの方向が定まってきました。イェイ。

さてさて、「ヒロインにはなりたくない」も次回で最終回。

エロパートよりぶっちゃけ真面目パートの方が長い&微塵もポップヤンデレじゃなかった本作ですが、蛇も鵺本も嘘つきだから仕方ないよネ。

そんなわけで、どこまでもすれ違いまくり、報われない恋の連鎖な本作をどうぞ宜しくお願いします。

完結したらまたブログ更新します。

 

ツイッターらくがきまとめ

f:id:nueayad76:20170720170924j:image

どうも、びっくりするほど何も出来てない鵺本です。

ツイッターに投げてたものが溜まったのでまとめておきます。適当なものから割と真面目に塗ったものまでごった煮。

大雑把に下に行くほど(たぶん)新しいです。(長いので折りたたんでおきます)

 

続きを読む

Kindleくんがやってきた

ついに買ってしまいました。

f:id:nueayad76:20170713025925j:image

Amazon Kindle(無印)を。

プライムデーにかこつけて。

9000円弱のものが3480円だったら買っちゃうでしょ。(買う)

前にブログで電子書籍沼にはまってしまったという話をしていたんですが、最近寝る前に電子書籍を読む習慣が出来てしまって、ついついiPhoneからKindleのアプリを開いて電子書籍をちまちま読んでしまい……。結論を言うと、液晶を見る時間が増えて目へのダメージが倍増しました。

これはいけない。

元から学科病的な感じでほぼ毎日PCを見ているので目を酷使しがちなんですが、最近は輪を掛けて目が疲れる。もっと分かりやすく言うと、目が痛い。

趣味の大半が液晶を見なければ成り立たないものなのもあって、最近本当にブルーライトからの攻撃が死活問題となってきています。

ブルーライトメガネもあるにはあるんですが、私の場合メガネオンメガネになるので頭が痛くなるし、かといってわざわざブルーライトのメガネを作るのもめんどくさい(めんどくさがらずに作れよ)

まあ、そんなわけで、ちょっとガジェットオタクなところも影響して、AmazonKindle(無印)をプライムデーにかこつけて買ってしまいました。

そもそもKindleってなんぞや?という方に向けて簡単に説明すると、電子書籍を読むことに特化した、電子ペーパーという画面がモノクロの特殊な液晶を使った機械、という感じです。

別途Fireという機械もAmazonは出してるんですが、こっちは普通にカラーのタブレットです。(一応前のセールで安い機種買ったので持っていることは持っている。……ほとんど使ってないけど)

ちなみに、なんで無印とつけているかというと、Kindleにも色々種類があって、私が買ったのはKindleシリーズの中では一番お値段が安い、バックライトも付いていない無印Kindleとか、Kindle(無印)と呼ばれてるブツだから。

上位のお値段が高い機種になると何が違うのかというと、バックライトが付いたり、画面の画質がよくなったりします。

でもまあ、私はこいつで漫画を読む気は無いので、小説本専用機として考えると別に画質はそんなに気にしない。

プラスアルファ、暗いところで画面を見る癖をやめたいので、あえてバックライトなしの無印Kindleを購入しました。

あと、広告がありかなしか、というので同じ機種の中でも2パターンのものから選べるんですが

・広告があると値段がちょっとやすくなる

・ただしホーム画面とロック画面に広告が出るよ

という感じ。

広告といっても、今Kindleストアでこういうセールやってるからどう!?みたいな広告しか出ないので、別に本読んでる時に広告出ないんだったらいいよ、という気持ちで私は広告あり版にしました。

で、現時点で文庫本半分くらい試しに読んでみたんですが、感想としては目は確かに疲れない。

今このブログはiPhoneで書いてるんですけど、Kindleを見てからiPhoneの画面を見るとめちゃくちゃ眩しい。いつもこんな眩しい画面を見て生活しているのか、そりゃ目も痛くなるわ。

本を読むのに最低限の機能は備わってるし、もし寝落ちしてもしおりとか挟まなくてもどこまで読んだか記録してくれるし、現状結構満足しています。

ただ、ページ送りに少しだけ時間が掛かるのが難点。でもこれは電子ペーパーの性質上仕方ないらしいので、そのうち慣れればどうということもないかな?

これで目が痛い問題も少しは解決してくれればいいかなーと思います。

いやはや、ほんと電子書籍は便利ですよ。最近小説本は個人的にあんまり読み返さないこともあって、家に置き場所もないし大体全部Kindleで買っちゃってます。欲しいと思った時に速攻買って速攻読むから、あんまり積ん読もしなくなりましたし……。

いや、でも逆に本への出費が……(※読書量が増えることはいいことです)

そんなわけで、Amazonの沼にズブズブと沈み込んでいっている鵺本なのでした。ご利用は計画的に!

にねんぶり

約2年ぶりに、ユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました。

大阪府民は安いのもあって結構な割合で年パスを所持しており、私も小学校の時や大学に入ったばかりの頃は持っていたんですが(ハリーポッター目当てに買ってた)、今は有効期限切れのため所持しておりません。

なので、大学一回の時に行って以来ユニバにはしばらく行ってません。

期間にしておよそ2年です。

我が家は全員絶叫系のジェットコースターは苦手なので、フライングダイナソーとハリドリは乗れません。屋内の回転系は割といけるので、スペースファンタジーやハリポタのアトラクションはばりばり乗れます。私だけに関して言うと、乗り物は酔うけど3Dは全然酔わないので、今は亡きバックトゥザフューチャーもゴリゴリ乗れる感じでした。(うちの母親は割と無理なんですけど)

それで、マリオのアトラクションができるまで年パスは買わないし、行くつもりもなかったんですが、買ってしまいました。あ、年パスじゃなくて普通の入場券ですけど。

というのも、あれですよ!今CMでやっているジャンプサマーにジョジョ銀魂がきたからですよ!うちは母親もなかなかにオタクなので、それに付き添いという形で行ってきました、シャンプサマー2017!(付き添いとか言いつつめっちゃ楽しんだけど)

ミニオンのライドができてから行ってなかったし、ついでにこれも乗ってこよう!

そんな感じで、ユニバに行ってきたのでした。

え?1日で全部回りきれるのかって? 大丈夫です。

ユニバは金さえ払えば待ち時間を0にできる魔法のチケットがあるのです。

マネーイズパワー。夢の国とは違って妙に現実的なところが大阪クオリティです。

そんなわけで、有料ステージのワンピースを除き、DB、ジョジョ銀魂を無事体験することができました。

個人的に一番良かったな、と思うのはDBでした。キャラ萌え的な意味で最高でしたよ。キャーーー!ピッコロサーーン!!(推し

ちょっとネタバレになるんですけど、18号好きな人は見たほうがいいです。クリリンとの夫婦漫才がめちゃくちゃかわいいので。

銀魂はいつものノリすぎてパロディもめっちゃあるし、こっちもこっちで最高でした。原作のノリを分かってる。お前ら遊びに来ただけだろ!

ジョジョは血飛沫がすごかったです。(あとDIOさまがひたすらに美しかった。DIOさま好きな人は絶対行ったほうがいい。最高)

金の力で(語弊)待ち時間を短縮できた影響で、無事ミニオンの方も乗ることができました。バックトゥーザフューチャーを割と使いまわしているシステムなので、(モニターめっちゃ綺麗になってることを除けば)、そのまま乗り物はバックトゥーザフューチャーです。

あと、かわいいんだけど設定ムービーが流れる、乗り物に乗る直前の部屋の雰囲気が狭い&ムービーの内容が若干言ってることが怖いので、うしろにいたちびっこが号泣してたのがなんか印象に残っています。いや、暑かったし疲れ切って泣いてただけかもしれないけど。

アトラクション自体はひたすらにわちゃわちゃしていて激しく画面が動きます。

3D酔いする人は間違いなく酔うだろうなって感じ。

目を閉じてれば大したことなさそうなので、やばいと思ったら目を閉じておいたほうがいいかもしれません。乗り物自体の回転度でいえば、ハリポタとスペファンのほうがやばいです。

さて、久しぶりに訪れたユニバでしたが、昔より活気が増していてなんとなく感動しました。地元民は、廃れていた頃のユニバを知っているわけで。

最近のお客さんの入りは本当に、素直に嬉しいです。

任天堂のエリアができればもっと賑やかになるのかなと、今から楽しみで仕方ありません。早くオープンしないかな〜。

 

 

 

新茶

新茶が、新茶が来てくれました……!

というわけで、今回はその記念?的なブログです。

欲しすぎて初めて、福袋とか確定要素のない単純な「課金」をしました。

というか、リリースしてから今日まで実は一回も課金したことなかったんですよね、FGOデレステにはちょろちょろ貢いでたんですが、なんやかんや詫び石いっぱいもらえていたのもあって課金するほどでもないかな、と。

というより、バイトする前はお金もなかったしね!!!

したくてもできなかったよね!!!

こないのならそれが運命といままでは諦めてたんですが、今回はさすがに諦められませんでした。アラフィフのイケおじとか欲しいに決まってんだろ。(きて速攻で最終再臨させた)

そんなわけで(?)、記念に新茶描きました。

おまけにメガネ差分もつけときます。

もう課金はしない、もう課金はしない(フラグ)

f:id:nueayad76:20170626030348j:plain

f:id:nueayad76:20170626030357j:plain

 

 

 

 

 

らくがき

「わたしはゆきちゃんがいてくれれば、それだけで十分なの」

 

別に真面目に描く気はなかったんですが、久しぶりにペンタブ握ってたら楽しくなってきて描いちゃいました。「ヒロインにはなりたくない」に登場する乙女ゲー「ときめき☆すくーるらいふっ!」の主人公(?)春川さくら。

まあ、本編の主人公は雪乃なんですけどね。

とまあ、せっかくさくらも描いたし、ってことでついでのように雪乃と誠一郎も描きました。割と雑クオリティなので、追記で折りたたんでおきます。

それいうとさくらもだろって感じですがなんで出してるのかというと、次の話がさくら回だからです。5話くらいで終わるって言ってましたけど、たぶんこのペースでいったら7話前後かなって感じです。

今回一話あたりの文字数が少なめなので、話数がまあまあ増えてます。

地獄と比べたら半分くらいの量か、それよりもうちょっと少ないんですけどね。

 

あ、ムーンの活動報告でポップヤンデレとか言ってましたが、全然ポップじゃなかったです。ここで先に謝っておきます。

やっぱり「呪い」からは離れられないんだ……。

たぶん来週中には投稿できると思います。

早ければ今週中に出せたらいいな……。

 

続きを読む

ヒロインにはなりたくない

f:id:nueayad76:20170607050901p:plain

――こんなはずじゃ、なかった。

どうも。最近腰痛で絶賛腰が痛い鵺本です。

前回のブログで告知した通り、ムーンライトノベルズさまの方で短(中)編、「ヒロインにはなりたくない」を公開しております。

作者の脳内イメージではこんな感じ(画力がない)

お粗末な絵で失礼いたします。

どうやったら絵に立体感が出るのかさっぱりわかりません(無理)

それはされおき、内容的には超絶テンプレ。ぶっちゃけ見飽きてると思われますが、乙女ゲー転生(?)モノです。悪役令嬢でもR18ゲーでもないですが、本編はがっつりR18です。なぜって?主人公をエロい目に合わせたいからに決まってんだろ。

……今公開してるとこまでだと全然R要素ないんですけど。

あ、言い忘れてましたが今回も地獄同様R18です。今更ですね、すみません。

というのも。

つい先日ヤミヤミから改名した「地獄の底でふたりきり」が完結しましたが、ここでムーンライトノベルズさまでの改題直後とそれ以前のアクセス数をご覧ください。

f:id:nueayad76:20170607051642p:plain

な、なんじゃこりゃあ……!?(言うまでもありませんが、ムーンに投稿&改題した日が6月1日です)

なろう系列って作品詳細ページにいけば、自分が投稿したものじゃなくても詳細なアクセス解析見れるのので、興味のある方は「地獄」に限らず見てみると面白いかもしれません。(私はランキング上位者のアクセス解析を見て死にました。見るんじゃなかった。次元が違いすぎる)

初めて日刊ランキングにも載れたりして(といっても最高39位とかその辺なんですが、それでも嬉しいもんは嬉しいのです)、私は地味に舞い上がっていたわけです。

だってほら、個人で細々とやってるとそんなダイレクトに反応くるコトって滅多にないので……いや、私は底辺一次創作者にしてはもらえてる方だとは思ってるんですが(思い込み&ナチュラルナルシスト発言)

そんなわけで今回のヒロイン(って略すコトにします、今決めました)は、地獄への評価お礼祭り(と、ついでに私の気持ち切り替え)となっております。

エロ練習ともいう。

……が、果たしてこれは需要があるのだろうか。

なかなかにレズいぞ。

と思いつつ、書くと決めたからには書くのです。

地獄、みたいなドロドロヤンデレ主従をお求めの方には全力で土下座します。

当サイトは一作品に一人は主人公ガチ勢の女子がいるのが恒例なのです。(地獄はちょっと特例なのでいないけど)

大海原のような広い心で受け止めていただきたい。

え? 無理? ……そうですか、すんません。

ごほん。

まあなんやかんや言ってますが、しばらくリアルの予定がギッチギチなので執筆時間を確保できそうにないんですがね!!!アッハッハッハ!!!!(笑えん)

ブログ更新してる場合でもねえ!今朝の五時半だよ!!寝ろよ!!!

気分転換にブログでも更新しないとやってらんないんですよ、これくらい許してほしい。

そんな状態の時にアラフィフピックアップだなんて、心が死にそうです。

どうして!?

 

地獄の底でふたりきり

f:id:nueayad76:20170601231018p:plain

「もう二度と、離れない」

 

そんなわけで、やっと完結しました!!!(ドンドンパフパフ)

長かった……長かったよ……。

あとがきではまあ、それなりに真面目に話したので、こっちではいつものノリでいきたいと思います。

それでは(こほん)

「闇止ミ病ミ。」、改め「地獄の底でふたりきり」というタイトルに最終的にはなったわけですが、前々から「二人揃って地獄に堕ちろ」だとか「地獄で幸せになってくれ〜」とかツイッターで喚き散らしていたので当然の帰結な気もしなくはない。

とにもかくにも、二人が幸せならそれでいいのです。

意地の張り合いみたいなところはありましたけど、恋愛ってそんなもんだと思うんですよ。先に堕ちた方が負けなのです。

ちなみに今回、アダムとの対比として「好きです」「愛してます」ってレボルトには絶対言わせないという宣誓を個人的にしていたのですが、これがなかなか曲者でした。

言葉で言わずに愛を表現するって難しすぎるだろ……。

とにもかくにも、今回の更新で名実ともに叶夜と並び、当サイトのやべー奴2トップの1人となったレボルトなのであった。

イヴが手綱は握ってる分、一応は叶夜よりましなのだろうか……。

 

最後に、今後の予定について。

一応、R指定の(!)短編を久々に新規で1つ考えてるので、箸休め的にそれを投稿しようと思います。たまには新しいのも書かないとネ!(今回のも一応ほぼ全編新しく書いてるけど!)

そのあとは、お待ちかねのアレです。アレ。

アレと言ったらあれだよ!(伝われ)

ただ、『ただ』、構想の練りなおしに時間がかかると思うので、書き始めるのはもう少し先になると思います。

お待たせして申し訳ない。はーー、がんばるぞーーー!!

助けて!ロザリア様〜!